2015年02月12日

2月12日 部下の提案を喜ぶ

2月12日 部下の提案を喜ぶ



従業員の人びとが喜んで仕事をする姿をつくるには、上司なり先輩が、部下なり後輩の提案を喜んで受け入れるということが大切だと思います。

それがいますぐには実際に用いることができないような提案であったとしても、その行為なり熱意なりは十分に受け入れる。つまり、発案をすればするほど上司が喜ぶという雰囲気が非常に大事だと思うのです。


部下の提案に対して、「いや君だめだ」と言う。また来る。「ああ君、これもだめだ」と言うようなことでは、「提案してもムダだ、やめておこう」ということになり、決まった仕事しかしなくなってしまうでしょう。
それでは、進歩も向上も生まれてこないのです。


松下幸之助 一日一話 | 会社情報 | パナソニック企業情報 | Panasonic http://panasonic.co.jp/founder/words/?date=0212

【コメント】
弊社には、「一週二点改善提案」というものがあります。
どんな新人さんであろうが、自分が??と思うようなことがあった場合、日報に記入し、提出をする仕組みです。
「強制」ですのでね、、、嫌でも、「提案力」が身についていきます (^ー^)ノ



電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、世の中が不景気なのも、すべて社長の責任である 【一倉定】

会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157
DGアドバイザーページ http://urx.nu/emAn
Twitter: http://Twitter.com/taebusiness
blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/


同じカテゴリー(松下幸之助 一日一話)の記事

Posted by TAE(タエ)ビジネス@和井内仁彦 at 14:36│Comments(0)松下幸之助 一日一話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。